仕切トレーダイレクト > 課題解決 > 輸送コストの軽減

課題解決

輸送コストの軽減

こんなお悩みありませんか?

  • 挿入品の保管包装に手間を掛けたくない。
  • 傷付けないで移動させトレーサンプルでも試してみたい(無料サンプルがある為)
  • 同じトレーで何度も使用したいし、ゴミと経費は最小限にしたい

製品の生産過程や生産にかかるコストを見直される企業様は多いですが、輸送費だけではなく製品輸送に関わるコスト、包装にかかる人件費や資材、ゴミの処分費や、不良品がでたときに対応する人件費など目に見えにくいコストが意外にもかかっているものです。

弊社でトレーを購入され運用してみると様々な効果があったと伺うことが多くあります。
それらの効果の中でも多いのが輸送コストの削減です。

運用中のコンテナに合わせたトレーを導入

弊社では、ご希望のサイズ(トレーの外寸)で製品の形状に合わせた御社オリジナルのトレーを作成することができます。
現在御社で運用されているコンテナや外箱の内寸サイズと製品の形状に合わせたトレーを作成しますと、生産した製品をトレーのマスに並べることになります。トレーのマスの数が製品の数量になりますので個数を数える手間が省け、トレーを積み重ねて箱に入れればそのまま出荷することが可能です。
また製品の形状に合わせてトレーを作成しますので製品同士が触れキズが付くことも防ぐことが可能です。

包装資材削減と生産性の向上

トレーを導入することにより包装資材を削減することができ、製品数量も迅速に把握でるため製品包装にかかる人件費削減も期待できます。
弊社のお客様の中で、非常に壊れやすい商品を取り扱っておられ、商品を保護する為に過剰包装を行うために重量が増えたり、包装スタッフを数名雇っておられました。
トレーの導入で過剰包装を軽装できることにより、重量の軽減や包装スタッフの削減に成功、結果的に包装費用を約6割~8割削減できたと伺っています。

課題解決